« XISMO | プラモデル・フィギュア・3Dソフト研究TOP | エアブラシの買い方 »

木曜日, 9月 24, 2020

Blender とメタセコイア  ZBrushcore を比較

Blender
何でも出来そうなすごいソフト
しかし操作がなんか複雑で難しいです。
覚えるのが大変です。

Blender2.8
スカルプト機能が強化されリトポロジーにQuadriFlowがありです。
綺麗に四角面にしてくれます。


メタセコ3 LE版
メタセコはモデリングソフトです。
スカルプト機能は少しありです。
メタセコは右クリックで頂点結合ができるのが良いです。
操作はblenderより簡単です。

メタセコ4
面に吸着の機能がありリトポロジー可能

ZBrushcore 2020以前
リトポロジーのZリメッシャーが無いです。
UV展開もないです。
ローポリゴンモデリングも可能ですが
ZBrushcoreはスカルプト用ソフトにして
メタセコ  blender 2.8と併用がよさそうです

Posted by look0128 permanent link
Edited on: 日曜日, 10月 18, 2020 2:45 午前
Categories: blender, zbrush/zbrushcore, メタセコイア

Zbrushcore 2021 にZリメッシャー

Zbrush core 2021 にZリメッシャー

が付きました。

機能制限ありですが良かったです。

Zbrushcore は 無料ソフトの

blender 2.8以降のスカルプト機能に負けそうでしたので

良かったです。

Posted by look0128 permanent link
Edited on: 火曜日, 9月 29, 2020 1:12 午前
Categories: zbrush/zbrushcore
日曜日, 3月 22, 2020

zbrushcore で直線手順

直線を引く方法

先にクリック

そのままshift を押す

伸ばすと赤い線が出る

角度の数字が出る

先にshiftを離す(クリックはしたまま)

で直線引き

全てのブラシに使えるものではないようです。

使えるブラシは知っている範囲

DamStandard 

ClayBuildup

Standard

ClayBuildup

Standard

はまっすぐ盛り上げ可能

DamStandardでブラシの繰り返しを使用すると溝を深くできます。

Alt押しで反対にすることも可能

DamStandard など へこませるものは押し出せます。

その他

ペンタブに定規使用

マウス ペンタブに定規を当ててまっすぐ引く方法

曲線の定規次第でカーブも可能

ブラシのブレを抑えるといけるかもです。

Posted by look0128 permanent link
Edited on: 月曜日, 3月 30, 2020 7:57 午前
Categories: zbrush/zbrushcore

zbrushcore クリース SelectLassoのAltクリック

zbrushcore の SelectLassoのAltクリックで

クリースを付けるがようやく分かりました。

実際は

SelectLasso選択 で Alt 押しながら+ 辺を選択し左クリック

でした。

手順

Ctrl+Shift

押しながら

ブラシをSelectLasso

ストロークをLasso

にする

クリースをつけるには

Ctrl + Shift +Alt

押しながら

辺 を左クリックする

辺の中間あたりにカーソルを持っていくと

Edgeの表示になります。





もう一度来るクリース部分

を同じようにクリックすると

クリース解除になる

ディバイドの必要ありのようです。

面の状態、 ディバイド、ダイナメッシュの状態で出ない場合があるようです。

zbrushcoreは直線的なモデリングに制限ありですので

有効です。

SelectLassoは投げ縄選択です。

パーツ分けに覚える必要ありです。

Posted by look0128 permanent link
Edited on: 月曜日, 3月 30, 2020 8:02 午前
Categories: zbrush/zbrushcore

フィギュアの髪の製作研究

3Dによるフィギュアの髪の製作研究

フィギュア製作用に髪を作る必要があり研究しました。

知らない頃は粘土をこねるスカルプトなやり方で作っていましたが
細い髪の毛は無理があるので研究しました。

3dCGで髪は ローポリゴンの短冊型ポリゴンで作るようです。 ローポリゴンの髪はスムースをかけると細くになりすぎ直らないです。 zbruscoreでダイナメッシュすると穴が開きます。

blenderで  カーブ利用して髪生成
blender にはカーブがあるので髪にも利用可能です。
カーブより面を生成した後、
押し出しなどでふくらませたり、伸ばして曲げて髪に持っていく方法。
繰り返して並べて髪にしていきます。

blenderにはパーティクルヘアーありです。 またいろいろ髪の毛用の追加プラグインありです。 Vroid 髪の利用
Vroidには  髪 を作る機能があり
Vroidをobjに変換するとそのまんまフィギュアの髪として使えます

Vroid の髪を blender や zbrushcore
で開くと分割されてグループに分かれています。
グループをまとめたりする必要ありです。

xismo  ヘアーモデファイアー
xismoはヘアーモデファイアー機能がありでした。
ペンで書いて短冊型ポリゴンの髪生成可能

zbrushcore で髪のスカルプトモデリング
髪にしたい部分をマスキングして抜き出すやり方あり。
頭部から抜き出してモデリングします。
前髪などに有効。

ZSphere  髪 利用
伸ばして髪にすることが可能

blenderのパーティクルヘアーの利用
blenderにはパーティクルヘアーあり
パーティクルヘアーは編集可能
細長い髪が作りれます。
パーティクルヘアーはとかしたりカットも可能です。
しかし制御は難しいです。
フィギュアの髪の作り方はいろいろ作り方ありそうですが
時間がかかると損なので髪のテンプレ化すると早そうです。

Posted by look0128 permanent link
Edited on: 月曜日, 9月 21, 2020 11:21 午後
Categories: 3D, blender, zbrush/zbrushcore