模型用エアブラシの買い方と選び方

エアブラシを買ってみましょう
エアブラシを使用するとムラ無く塗装することや迷彩塗装、グラデーション塗装が出来ます。
模型製作に今時当然必要です。
筆塗りには限界あります。
予算のない方は苦しいですがなんとか購入しましょう。

模型用エアブラシの選び方

当サイト運営者もオリンポスピースコン時代から何回か購入してます。
良いものを選んで長く使ったほうが結局お得です。
手入れも当然必要です。

ノズル口径
用途に合わせて購入しましょう
0.3mmなら問題ないです。
太いノズル、細いノズルが必要な場合後で買い足せばOK

カップ容量
模型用ならどうでもなります。
普通のサイズ(7ccぐらい)でOK
取り外し可能タイプなら大量の塗料が入りますがカップ取り付け部の掃除も結構大変です。

ダブルアクション必須
ダブルアクションのエアブラシはボタンを押して後ろに倒すと吹きつけの太さがコントロール可能です。
シングルアクションではいずれ物足りなくなります。
ダブルアクションは必須です。
シングルアクションは安いですが後々考えるとダブルアクションを選びましょう。

ニードル
結局曲がったりしますのでスペアは取り寄せで多分可能です。

使用中のエアブラシ
WAVE エアーブラシ スーパーエアブラシJr.
低価格でも問題なく使えます。

ダブルアクションのエアブラシでは安いです。
予算の少ない方でダブルアクションのエアブラシが必要な方にお勧め
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
⇒WAVE エアーブラシ スーパーエアブラシJr.を楽天市場で検索

お勧めエアブラシ
低価格でお勧めなエアブラシです
タミヤ HGエアブラシ(定価\12800)
お勧めです。
⇒タミヤ HGエアブラシを楽天市場で検索

造形村 エアブラシ
店頭で見る限り良さそうでした。
⇒造形村 エアブラシを楽天市場で検索