123d make

英語で使いにくいですが
3dデータをダンボールなどで作るためにスライスするソフト

しかし無くなりました
2017/11/10更新
別のものを探し中

読み込み
stl obj ファイルはインポートより可能

出力
pdf dxf で可能でしたがうまく出来ませんでした。

細かく手作業でカットするのは無理なので
カッティングマシン レーザーカッターなどが必要です。

レーザーカッターで読み込んでカットすればかなりのものが出来そうです

使い方
紙のサイズ変更 A4


数を変更できます

出力

123dでダンボール人形

123dで作ったダンボール人形

手作業で切る場合 枚数を減らさないと無理な気がします

手作業で切れる程度にスライスしてみました。

うまく出力できないのでプリントスクリーンで取りました

大きさ変更はは拡大縮小コピーで出来そうです

画像

サンプル程度です

blender

Blender はフリーの3D ソフトです

フリーソフトなのでデータ変換に使用
高機能ですが使い方はなかなか分かりません

Blenderの 使い方は複雑なので
書籍 購入したほうが早そうです

ポイント
無料で高機能

3D データの変換に使えます

日本語化可能

プラグインで機能追加可能

弱点
使い方を覚えるのは複雑なので難しいです

ここでは変換用に使用しました。

メタセコイア無料版より slt 変換
可能です。
プラグインは必要です

メタセコイア無料版はsltに変換出来ないですが
blender とプラグイン使用で slt 出力可能でした。

その後 123d makeでの3Dデータ化までやってみました。

makehuman

一から人体を作るのは大変です
素早く人体を作るのに使用してみました。

無料なのでmakehuman を使用

その他
poser デザインドールあり
しかし有料です

makehuman より ファイル出力
obj で出力可能

メタセコイア sculptris で読み込めます

blenderで読み込み

ポーズ変更はよくわかりませんのでblender側でやってみました。
(makehuman ver1.1)